オリヒロ PDプラセンタは買わないほうがいい

pd-placenta

今回はオリヒロプランデュ株式会社のPDプラセンタをレビューしたいと思います。

【PDプラセンタの特徴】
・オリヒロプランデュ株式会社
・豚プラセンタ
・デンマーク産
・内容量 60粒(1粒410mg)
・製品2粒(820mg)中プラセンタエキス末100mg配合(原料換算1500mg相当)ローヤルゼリー(生ローヤルゼリー換算) 100mg、低分子ヒアルロン酸 10mg、セラミド含有小麦胚芽油 5000μg、ビタミンB12 1.5μg、鉄 3mg

【原材料名】
サフラワー油、豚プラセンタエキス末、乾燥ローヤルゼリー、小麦胚芽油、ゼラチン、グリセリン、クエン酸鉄Na、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、カラメル色素、ヒアルロン酸、シクロデキストリン、V.B12

【価格】
・1,080~1,500円程度(販売店によって異なる)

 

コスパも全然よくない

こちらのPDプラセンタは豚プラセンタで、デンマーク産のようです。1日分(2粒)あたりプラセンタ含有量が100mgということで、価格からするとそんなものかと思ったりもするんですが、その価格帯でももっとプラセンタ含有量が多い商品もあるので、そんなに買いと言う気もしませんでした(>_<)  

プラセンタ以外の余計なものが多すぎる

それから、このプラセンタサプリは、プラセンタ以外の余計なものがかなり入っているようですね。1日分の2粒あたり、内容量が820mgもあるのにプラセンタが100mgの割合しか入っていません。

おそらく原材料を見る限り、ほとんどが油類などで占められているのでしょう。そんなに余計なものが入っているのにわざわざ2粒にするということは、数を多く見せたり、大きく見せるためだと思います(>_<)  

たくさんのプラセンタが入っていると錯覚するような表記

それからパッケージを見ると、「プラセンタ1,500mg」とでかでかと書かれています。あたかもプラセンタが1,500mgも入っているように錯覚してしまいそうですが、横に小さく「相当」と書かれていますね。

要するに、原料のプラセンタは1,500mgで精製したプラセンタ末が100mgということなんです。だから実際には100mgしか入っていないんですね。

まあ、たとえ1,500mgだったとしても、グラムするとたった1.5グラムなので、数字のトリックとも思えます。どうも私には誇大広告に見えて仕方ないのですが……。でもよくあるんですよね、こういうの。特に豚プラセンタ系では(^_^;)

 

PDプラセンタの総合評価

【総合評価】
・プラセンタ含有量はそれほど多くない
・プラセンタ以外の余分なものが多い
・誇大広告気味
以上の点から、PDプラセンタはおすすめできません。

 


そもそも豚プラセンタってあまりおすすめできません。私はプラセンタサプリに関する口コミなどを日々調べていますが、やはり実感度が圧倒的に高いのは馬プラセンタです。

私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなり続けやすい価格で、しかも品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ