EGプラセンタ酵素プレミアムの悪いところはココ

egplacentakoso

今回はナチュラルガーデンのEGプラセンタ酵素プレミアムをレビューしていきたいと思います♪

【EGプラセンタ酵素プレミアムの特徴】
・販売会社 株式会社ナチュラルガーデン
・国産SPF豚プラセンタ使用
・1本にプラセンタ220,000mg配合(?)

【原材料名】
プラセンタエキス、黒糖、黒糖ブドウ糖液糖、ピーチ果汁、野草野菜発酵物、野草類・野菜・果実・海藻(100種類)

【販売価格】
1本 4,390円+送料

 

このEGプラセンタ酵素プレミアム、200,000mgのものもあるようですが、バージョンアップしたのでしょうか。20,000mg増えて220,000mgになっています。

さて、このプラセンタドリンクですが、国産SPF豚を使用しているので、品質面はとても安心です。酵素については知識がないのであまりよくわかりませんが、野菜・野草・果実・海藻がなんと100種類も入っていて、とても健康に良さそうです。

※SPF豚……豚の健康に悪影響を与える病気がない豚。普通の豚より健康。

 

実は220,000mgも入っていない

ただ1点気にかかることがあります。それはプラセンタ配合量についての表記です。

EGプラセンタ酵素プレミアムには、1本(500ml)に220,000mg(220g)のプラセンタが入っているということです。なので、半分近くがプラセンタということになります。

でも、そんなに常識はずれな量のプラセンタが入っているはずがありません。こういうプラセンタ関係の商品って、高めのプラセンタでも1日分200mgとか、300mgがいいところですよ。

このプラセンタドリンクは、1日当たりの摂取量目安が25mlぐらいなので、500ml÷25mlで、1本あたりだいたい20日分です。1本あたり220,000mg入っているので、20で割ったら、1日あたり11,000mgもの、あり得ない量のプラセンタを摂取できるということになってしまいます。

 

購買意欲を掻き立てる作戦?

これはさすがにおかしいと思って、ナチュラルガーデンに電話で確認してみると、案の定、原料換算で220,000mgということでした。つまり、あくまで原料の豚の胎盤が220,000mgなだけであって、実際にはそんなに膨大な量のプラセンタは入っていないということです。

実際に入っているのは、220,000mgの豚の胎盤から、水分や不純物を取り除いたものということになります。

にもかかわらず、220,000mgという大量のプラセンタが配合されていると勘違いするような書き方はまずいと思います。あたかも、すごそうな印象を与えて、購買意欲を掻き立てているようにしか思えません。

商品自体はすごく良さそうなのに、そのあたりがすごく残念です。

 

ちなみに……

ちなみに、ですが、私はプラセンタサプリやドリンクなどの口コミなども、日々調べまわっていますが、正直、効果を実感したという口コミが多いのは豚よりも馬プラセンタです。

実は、私も馬プラセンタ派で、私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、あり得ないくらい手ごろな価格です。EGプラセンタ酵素プレミアムよりだいぶ安くつきます。しかも、品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ