EGプラセンタプレミアム35000は詐欺同然?内側を暴く

egplacenta35000

今回はEGプラセンタプレミアム35000のレビューをしていきますね☆

【EGプラセンタプレミアム35000の特徴】
・販売会社 株式会社ナチュラルガーデン
・国産SPF豚使用
・1本(50ml)あたり、プラセンタ35,000mg配合(?)
・コラーゲン、ツバメの巣エキス、オリゴペプチド、イワベンケイ根エキス配合

【原材料名】
プラセンタエキス、黒糖ブドウ糖液糖、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、パイナップル果汁、精製蜂蜜、ピーチ果汁、麦芽抽出物、オリゴペプチド、ツバメの巣エキス、イワベンケイ根エキス、トレハロース、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、ビタミンC、ナイアシン、香辛料抽出物、パントテン酸Ca、甘味料(スクラロース)、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸

【販売価格】
1箱(50ml×10本)4,980円+送料

 

こちらのプラセンタドリンクですが、以前に発売していたEGプラセンタ30000がバージョンアップして、プラセンタ配合量が5,000mg増えています。原材料のプラセンタも国産SPF豚を使用しているので、豚プラセンタとしてはとても良い品質だと思います。

※SPF豚……豚の健康に悪影響を与える病気がない豚。普通の豚より健康。

 

実は35,000mgもプラセンタが配合されているわけではない

このEGプラセンタプレミアム35000には、1本(50ml)中に、35,000mgのプラセンタが入っているとはっきり書かれています。「1本の半分以上がプラセンタ」とも書かれていますよね。

35,000mgはだいたい35mlくらいだと思いますので、50ml中の35mlくらいがプラセンタということでしょうね。

しかしちょっと待ってください。

35,000mgは35gです。まさかそんな大量のプラセンタが入っているわけないです。当然、原料換算で35,000mgだろうと思って、販売ページを隈なく探してみたのですが、「原料換算」という表記はどこにも記載されていませんでした。

(※「原料換算」というのは、プラセンタ原料そのもの(豚の胎盤)でカウントしているということです。もちろん、原料をそのまま商品にするわけではなく、不純物や水分を取り除き、エキスを抽出します。)

 

プラセンタ配合量の表記が詐欺同然

念のため、販売会社のナチュラルガーデンに電話で問い合わせしてみましたが、やはり原料換算で35,000mgということでした。実質35,000mgも入っていないのです。実質の配合量は非公開ということでした。

にもかかわらず、1本35,000mg入っていると、間違いなく記載しています。入っていないのに入っていると偽って購入させているなら、厳しい言い方をすれば詐欺同然じゃないでしょうか。

そもそも豚プラセンタのサプリを見ていても、そこそこ高いものでも1日分200~300mg程度のプラセンタ配合量です。なので、あくまで推測ですが、このドリンクの実質のプラセンタ配合量も数百ミリグラムといったレベルではないかと思います。

半分以上がプラセンタどころか、ほとんど水かもしれません……。

 

【EGプラセンタプレミアム35000の総合評価】
品質は確かに良いのですが、35,000mgもプラセンタが配合されていないにもかかわらず、配合されていると記載されているので、詐欺同然だと思います。実際のプラセンタ配合量は非公開。

 

こういった不正直な商品はおすすめできません。

私が愛用しているプラセンタサプリはしっかりと配合量が記載されています。しかも、国産サラブレッド馬プラセンタなのにもかかわらず、馬プラセンタの中でも圧倒的にリーズナブルな価格です。品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください。

yajirushi1当ブログ管理人愛用の馬プラセンタの体験談はこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ