マルマンのプラセンタ20000を検証する

maruman20000

こんにちは!
今回はマルマン株式会社のマルマンプラセンタ20000をレビューしていきますね☆

【マルマン プラセンタ20000の特徴】
・販売会社 マルマン株式会社
・豚プラセンタ(イタリア産)
・1日4粒中プラセンタ20000mg配合(※生胎盤換算、実質400mg)
・10種類の美容成分(ツバメの巣・セラミド・ローヤルゼリー・エラスチン・コラーゲン・大豆イソフラボン・ヒアルロン酸・プロテオグリカン・ビタミンE・ビタミンC)配合

【原材料】
サフラワー油、プラセンタエキス末、ヒアルロン酸、プロテオグルカン含有サケ鼻軟骨抽出物、ローヤルゼリー末、コラーゲンペプチド、フィッシュエラスチン、大豆イソフラボン、セラミド、ツバメの巣エキス、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、カラメル色素、ビタミンC、ビタミンE

【販売価格】
1,600~1,800円程度(販売店によって異なる)

 

こちらのマルマンプラセンタ20000は、マルマンプラセンタ15000と基本ほぼ同じですが、プラセンタの量と美容成分が追加されたようですね。

以前こちらでレビューしましたのとほぼ同じです。

なので、レビューすることはほとんどないのですが、やはり相変わらず、プラセンタの量を誤解するような表記ですね(^_^;)

パッケージの中心部に、「20000mg」と書いているので、いかにも大量のプラセンタが入っていると思ってしまうのですが、誤解しないでください。それはあくまで「生換算」の話しですからね。実際は400mgです。

つまり、「原料」の話です。なぜか豚プラセンタは原料を前面に出して広告している会社が多いんですね。早くこういった悪習はやめて欲しいです。こういうので勘違いして購入している購入者さんはたくさんいるんじゃないでしょうか。

それから、15000のほうと同じく、1粒あたりには100mgしか入っていないので、カプセルの残りには油類などの余分なものが入っていると思われます。プラセンタを摂取したいのに、プラセンタ以外の物質のほうをたくさん摂取してしまうでしょう。

一応、美容成分も入っていますが、何ミリグラム入っているとかの成分量が明記されていないので、多分そんなに入ってないと思いますよ。

以上、簡単ですがレビューでした。

 


そもそも豚プラセンタってあまりおすすめできません。私はプラセンタサプリに関する口コミなどを日々調べていますが、やはり実感度が圧倒的に高いのは馬プラセンタです。

私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなり続けやすい価格で、品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ