プルクルプラセンタはプラセンタ含有量が少ない、注意!

purukuru

今回は株式会社I.B.Cのプルクルプラセンタのレビューをしていきたいと思います。

プルクルプラセンタの公式サイト

【プルクルプラセンタの特徴】
・販売会社 株式会社I.B.C
・北海道産サラブレッド馬プラセンタ
・1カプセル内容量320mg
・1カプセルあたり約100mgの馬プラセンタ末を配合

【原材料名】
馬プラセンタエキス末、無臭ニンニクエキス末、豚レバーエキス末、食用油脂、ゼラチン、カラメル色素

【販売価格】
30日分 通常価格8,800円
定期購入 7,980円
初回価格 30日分+10日分増量(返金保証付き)3,980円
(※いずれも税込み価格、送料無料)

 

こちらのプラセンタサプリは馬プラセンタサプリで、北海道の日高地方で育てられたサラブレッド馬プラセンタを原料としています。原料としては申し分ないですね。

では、このプルクルプラセンタ、果たして買ったほうが良いプラセンタサプリなのでしょうか?

 

プラセンタ末の含有量が少ない

プルクルプラセンタですが、公式販売サイトを見て、いったいどのくらいの馬プラセンタエキス末が入っているのだろうかと思ったので、調べてみたのですが、公式サイトにはどこにも記載されていませんでした。

馬プラセンタエキス末の含有量は最も重要なポイントなので、購入前には必ず知っておかなければなりません。

ところが書いてなかったので、電話で直接聞いてみました。そうしたところ、「1カプセルあたり100mg強」という回答を得られました。

これは他社の馬プラセンタサプリと比べて多いか少ないかと言えば、「かなり少ない」ということになります。だいたい200mg前後は配合されているものが多いです。

 

カプセルの中にプラセンタ以外の成分が多い

プルクルプラセンタは1カプセルあたりの内容量が320mgです。ところが、1カプセルあたりには馬プラセンタが100mgくらいしか入っていません。残り220mgは何の成分が入っているのかと言いますと、「無臭ニンニクエキス末、豚レバーエキス末、食用油脂、ゼラチン、カラメル色素」です。

つまり3分の2くらいはプラセンタではないということですね。これは、安い原料を混ぜて、カプセルを大きく見せるためじゃないかと思います。プラセンタ100mgだけではかなり小粒になってしまいますからね。

 

プルクルプラセンタの価格はどうか?

プルクルプラセンタの価格は定期購入で申し込んだ場合、初回40カプセルで3,980円と割とお得感があります。しかし、次回からは7,980円と結構割高な感じがします。1日あたり266円もします。

しかも、1カプセルあたり100mgくらいしか馬プラセンタエキス末が配合されてないので、品質に対しての価格がかなり高いと思います。コスパ悪いです。

どうも私には、プルクルプラセンタを購入するメリットは感じられませんでした。

 


私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなり続けやすい価格で、品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 


【概要】こちらのページでは今話題のプラセンタサプリ、プルクルプラセンタのレビューをしてみました。プルクルプラセンタについてのプラセンタ末の含有量や配合成分など、プルクルプラセンタの特徴をわかりやすくまとめて、購入するべきかどうか評価してみました。口コミを見ると、それほど悪いということはなく、効果を実感したという方も多くいらっしゃるようですが、そんな口コミや効果に反して、私の場合は「買い」ではないという結論に至りました。というのも、もっと良い成分のプラセンタを知っているからです。もしよろしければ、当方でおすすめしている馬プラセンタの体験談もご覧ください♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ