プラセンティーナよりも安くて質の良いプラセンタを選ぶなら

placentina

今回は、MIU株式会社のプラセンティーナのレビューをしたいと思います。

【プラセンティーナの特徴】
・販売会社 MIU株式会社
・国産サラブレッドプラセンタ使用
・1粒357mg
・1粒あたりプラセンタ粉末130mg配合
・フィッシュコラーゲン、ビール酵母、EMパウダー配合

【成分】
プラセンタエキス(馬由来)、卵殻膜粉末、ビール酵母、HPMC、着色料(二酸化チタン)

【成分含有量】
プラセンタ粉末130mg、卵殻膜粉末80mg、ビール酵母70mg

【販売価格】
・単品 8,400円+税
・定期コース 初回980円+税、2回目以降6,720円+税

 

こちらのプラセンタは国産サラブレッドの馬プラセンタで、プラセンタサプリとしてはこれ以上ない原料だと思います。

そして、豚プラセンタでよくあるような、プラセンタ配合量を明らかに偽った広告表記もありません。販売ページを隈なくチェックしてみましたが、これといって、批判したくなるようなこともありませんでした。

特に問題はなく、飲んでも良いプラセンタだと思います。

 

ただし、プラセンタ配合量は少なめ

ただ、一つ気になるのはプラセンタ配合量です。1粒あたり130mgのプラセンタが入っているということですが、これは馬プラセンタでは少なめです。

それでも、単品購入8,400円+税、定期コースなら6,720円+税(初回は980円+税)と、国産サラブレッド馬プラセンタの中では比較的安めの価格設定なので良しとしましょう。

 

ちなみに、私も純国産馬プラセンタを飲んでいますが、こちらのプラセンティーナの半額以下の価格で、しかも1日分360mgのプラセンタ純末が入っています。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ