ヒロソフィーのプラセンタMaxのマイナス点とは?

placentamax

今回はヒロソフィーのプラセンタMax(マックス)のレビューをしていきたいと思います。

⇒参考販売店

【ヒロソフィーのプラセンタMaxの特徴】
・販売会社 株式会社ヒロソフィー
・デンマーク産豚プラセンタ
・1日あたりの推奨目安4粒
・1粒あたり250mgのプラセンタ末を配合

【原材料名】
豚プラセンタエキス原末、サイクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム

【販売価格】
40粒(約10日分)2,580~2,680円程度(販売店によって異なる。税や送料もかかります。)

 

安心できそうなデンマーク産

まず、ヒロソフィーのプラセンタMaxの原材料ですが、こちらのプラセンタサプリはデンマーク産の豚プラセンタを使用しています。一応、豚プラセンタ業界では、デンマーク産は安全な豚ということで通ってます。

もちろん私たちには、実際のところはよくわかりません。国産が一番安全なのではないかという気はしますが……。まあ、デンマーク産で何かトラブルがあったという話も聞いたことないので、豚の産地については特に問題ないでしょう。

 

高濃度なプラセンタ

プラセンタMaxには、1粒あたりに250mg(原料換算12,500mg)ものプラセンタが入っています。1日あたりの推奨量が4粒なので、これに従うと1日あたり1,000mgものプラセンタを摂取することができます。他の豚プラセンタサプリよりもかなり多い量ですね。

そして、プラセンタMaxには、余計な成分が入っていないところがいいですね。粉末タイプと錠剤タイプで少し違うのですが、

粉末タイプ……豚プラセンタエキス97%、オリゴ糖3%
錠剤タイプ……プラセンタエキス90%、オリゴ糖3%、ステアリン酸カルシウム7%

となっております。
原材料にある「サイクロデキストリン」というのはオリゴ糖のことのようです。またカルシウムの一種のステアリン酸カルシウムは錠剤にするときに必要なものらしいです。

粗悪なプラセンタでは、実はプラセンタがちょっとしか入ってなくて、あとはデンプンやミツロウなどといったものもよくあります。ですが、プラセンタMaxは高純粋なプラセンタと言えるので、その点、評価できます。

 

品質が良い分、お値段は高め

ただ、その分、価格は非常に高くなっています。10日分で2,580円(これにプラスして税金や送料も)なので1ヵ月だと8,000円以上は軽く超えます。1日あたり1粒か2粒にすれば、もっと安くはなりますが……。

質はかなり良いプラセンタだと思いますので、経済的に余裕のある方は豚プラセンタに興味がある方はトライしてみるのも良いと思います。

 


私は日々、プラセンタの口コミ情報などを調べまわっていますが、効果があったという声が多いのは豚ではなく、やはり馬プラセンタです。ちなみに私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなりの格安価格で購入することができます。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 


【サイト概要】こちらのページでは、株式会社ヒロソフィーのプラセンタマックス(MAX)という豚プラセンタを販売サイトや口コミ、評判、体験談なども参考にしながら独自の視点でレビューしてみました。プラセンタサプリを購入した場合、基本的には毎日飲むものですから、そのプラセンタがどういうふうな評価で、果たして自分には合っているかどうかというところが非常に気になると思いますので、こちらのプラセンタMAXの特徴やポイントをまとめながらわかりやすく解説させていただきました。また、当サイト管理人が重要視している品質に対するお値段、一粒あたりの価格はどうかといったコスパについても、毎月お金がかかるわけですので、非常に重要なところです。値段と品質のバランスはどうかといったところをご自分の財布の状況と相談しながら無理に無いように続けていくのが成功の秘訣なのかと思います。是非、ご自分に合ったよいプラセンタを選んで美容や健康などの目標を達成してくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ