プラセンタプルミエ潤瑠(うるる)を検証してみた結果……

premier

今回はfraijeu(フレージュ)のプラセンタプルミエ潤瑠(うるる)のレビューをしていきたいと思います。

プラセンタプルミエ公式サイト

【プラセンタプルミエの特徴】
・販売会社 fraijeu(フレージュ)
・北海道産サラブレッド馬プラセンタ
・1日あたりの目安1粒
・1カプセルあたり100mgのプラセンタ末を配合
・コラーゲン、ヒアルロン酸、酵母、ローズヒップ配合

【原材料名】
プラセンタエキスパウダー馬由来、鶏冠抽出物(コラーゲン ヒアルロン酸含有)、タピオカスターチ、ブドウ糖、ローズヒップエキス、酵母エキス、デキストリン、シクロデキストリン、プルラン、ステアリン酸カルシウム、クチナシ赤色素

【販売価格】
30粒(約1カ月分) 8,800円+税

 

こちらのプラセンタプルミエ潤瑠(うるる)は馬プラセンタのサプリメントです。北海道の日高地方のサラブレッド馬プラセンタということで、これ以上ない品質のプラセンタですね。

それから、どれくらいの量が入っているのかわかりませんが、コラーゲン、ヒアルロン酸、酵母、ローズヒップといった美容成分も配合されているようです。

 

値段が高い割にプラセンタ配合量が少な過ぎる

ただ、気になるのがプラセンタ末の配合量です。公式サイトをすみずみ確認しましたが、肝心なプラセンタ配合量が記載されていません。普通はプラセンタ配合量をちゃんと記載しているものですが、馬プラセンタで記載されていない販売会社は初めてです。

記載していないということは、何か裏があるのでは?例えば配合量がかなり少ないとか……などと考えてみたりしました。それで、どうも気になるので電話をしてみました。すると案の定、1カプセルあたりのプラセンタ配合量はたったの100mgとのことでした。

1カプセルあたり100mgというのはかなり少ない量です。馬プラセンタでこれだけ少ないというのは珍しいですね。しかも価格が30カプセル8,800円+税とかなり高いにもかかわらずです。

確かに品質は良いプラセンタだと思いますが、ちょっと量が少なすぎますね。なので購入はあまりおすすめできません。

 


私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、1ヵ月あたりのお値段は余裕でプラセンタプルミエの半額以下です。しかも1日分あたり360mgものプラセンタが入っています。3.6倍ですね。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 


こちらのページでは馬プラセンタのプラセンタプルミエ潤瑠(うるる)についてレビューしてみました。公式販売サイトをすみからすみまでチェック、その他、口コミ評判が投稿されたサイトで実際の体験や感想、効果などを確認し、ブログなどもいろいろと調べたうえでレビューしてみました。プラセンタプルミエの購入を迷っている方にお役立ていただけたらと思ってます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ