プラセンタエクセル(ナチュラルバイオ研究所)を検証

olacentaexcel

今回はナチュラルバイオ研究所のプラセンタエクセルをレビューしていきたいと思います。

プラセンタエクセル公式サイト

【プラセンタエクセルの特徴】
・販売会社:株式会社アップロード
・豚プラセンタ
・1カプセルあたり7,500mgのプラセンタ配合(実質250mg)
・コラーゲン、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、酵素、活性ペプチド、ムコ多糖類も配合

【原材料名】
豚胎盤、豚臍帯、豚ゼラチン

【販売価格】
30カプセル(約1カ月分) 6,172円(税込)+送料

 

ナチュラルバイオ研究所のプラセンタエクセルは、豚プラセンタです。豚の臍帯(さいたい)も入っているという、珍しい豚プラセンタですね。また、着色料や保存料、防腐剤も不使用で、製品の製造もかなり厳格に行っている様子がうかがえます。

「ナチュラルバイオ研究所」という研究所が開発に携わっているだけに、普通の豚プラセンタとは一線を画するようなイメージですね。

ただ、その分、価格のほうはかなり高めです。約1カ月分(30カプセル)が6,172円+送料です。プラセンタ配合量が1カプセルあたり250mgということを考えても、豚プラセンタの相場よりも倍以上のお値段です。

あと気になるのは、豚の産地が記載されていないことですね。産地が記載されていないということは、外国産の可能性が非常に高いです。購入したら、毎日体に取り入れるものなので、やはり産地くらいは明記してほしいところです。

 

BBプラセンタの総合評価

豚の産地がわからないということと、価格が高いのは気になりますが、公式サイトを隈なく見る限り、なかなか良さそうな品質の豚プラセンタだという印象を受けました(あくまで印象で、実際にはどうかわかりませんが)。豚プラセンタでもOKという方で、予算に余裕があるならチャレンジしてもいいかもしれません。

 


そもそも豚プラセンタ自体おすすめできません。私はプラセンタサプリに関する口コミや評判などを日々調べていますが、やはり実感度が圧倒的に高いのは馬プラセンタです。

私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、プラセンタエクセルよりだいぶ安いお値段で、品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ