ステラマリア プラセンタの特徴と口コミ、徹底レビュー

ステラマリア

みなさま、こんにちは!
今回は、ステラマリアのプラセンタサプリをレビューしていきます。

【ステラマリア プラセンタの特徴】
・販売会社 株式会社ステラ
・100%純プラセンタ
・国産豚使用(北海道産、九州産)
・1粒に5,000mgを凝縮したプラセンタ原末を使用
・1カプセル275mg
・原材料名 国産豚プラセンタ、HPMC、トウモロコシタンパク、グリセリン
・合成保存料、着色料、防腐剤、無添加
・低温殺菌

【販売価格】
・初回お試し 1カ月分 980円
・通常購入 1カ月分 2,880円
・2袋セット 5,500円
・3袋セット 8,020円
・10袋セット 24,690円
・定期購入 1カ月分 2,470円

 

ステラマリアのプラセンタは豚プラセンタです。産地は国産とちゃんと表記されているので、安心できます。巷のプラセンタサプリには産地すらもわからないところも多いので、この点は特に問題ありません。

それから、合成保存料、着色料、防腐剤が無添加なのもいいですね。

 

プラセンタ配合量を誤解しやすいので、そこはなんとかしてほしい

気を付けなければいけないのは、販売ページを見ると、「5,000mg」という単語がやたらと大々的に書かれていて、あたかも5,000mgのプラセンタが入っているようなイメージを持ってしまうかもしれませんが、実際にはそうではないということ。

「1粒に5,000mgを凝縮したプラセンタを使用」と書かれているのですが、これは要するに、原材料の5,000mgの未加工プラセンタから不純物などを取り除いて、数百ミリグラムのプラセンタにしたということです。海水から塩をつくるようなイメージですね。なので、「凝縮」するというのはごく当たり前のことです。

ステラマリアプラセンタには、1粒あたり275mgということなので、外側のカプセルの重さを引いたとしても、それに近いくらいのプラセンタが入っているのだと思います。

要するに、5,000mgのプラセンタ原材料から不純物を取り除いて、二百数十グラムのプラセンタが実際には入っているということです。5,000mgも入っているわけではないということです。

そもそも1カプセルあたり275mgしかないので、5,000mg入っているわけがないのです。それを、1粒5,000mgと堂々と書いているので、虚偽広告と言えば虚偽広告です。

ただ、二百数十ミリグラムでも、1粒あたりのプラセンタ含有量は多めだと思います。中には数十ミリグラムしか入っていないプラセンタサプリもありますからね。価格が豚プラセンタの中では高いほうなので、そのくらい入っていて普通だとは思いますが……。

 

口コミはそれほど良くないですが、悪いプラセンタではないです

それから、楽天のレビューで口コミを調べてみたら、評価の平均は3.86でした(私が調べた時点では)。可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。でも、安心して買うには4以上は欲しいところですよね。

悪い口コミでは、臭いがきついという口コミが多かったので、プラセンタ特有の独特のニオイが結構におうのかもしれません。それでも、ステアマリアは成分を見る限り比較的良い品質なので、粗悪で安いプラセンタサプリを飲むよりよっぽどおすすめできます。

 

【ステラマリア総合評価】
価格は豚プラセンタの中では高めですが、品質は比較的良いと思います。
よくある、安くて粗悪な豚プラセンタよりはよほどおすすめできます。
豚プラセンタでもよいという方は購入しても良いと思います。

 


そもそも豚プラセンタってあまりおすすめできません。私はプラセンタサプリに関する口コミなどを日々調べていますが、やはり実感度が圧倒的に高いのは馬プラセンタです。

私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、こちらのステラマリアとたいして価格が変わりません。しかも、品質は比較にならないほど高いレベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1当ブログ管理人愛用の馬プラセンタの体験談はこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ