シードコムスのプラセンタは買うべきじゃない?徹底レビュー

seedcoms01

みなさま、こんにちは!
今回はシードコムスのプラセンタサプリをレビューしていきたいと思います。

 

【シードコムス(Seedcoms)プラセンタの特徴】
・販売会社 株式会社エフ琉球
・豚プラセンタ末含有加工食品
・豚の産地 デンマーク
・核酸、フィッシュコラーゲン、フェルラ酸、酵母エキス、ヘム鉄、ビタミンB1、B2、B6、B12配合
・1カ月分 497円
・2カ月分 998円
・3カ月分 2,950円
・6カ月分 5,900円

 

まず、このプラセンタは豚由来ということで、産地はどこかなと思って見てみると、デンマーク産としっかり書かれています。産地が表記されているので、この点は特に問題なし。

 

プラセンタの配合量が謎

それで、次に気になったのが、プラセンタの配合量。高純度プラセンタということで、1カプセルあたり何ミリグラムくらいプラセンタが配合されているのかなと思ってんです。なので調べてみたんですが、なんと、そんな表記がどこにも見当たりません!

詳しい商品説明の表記を見たら、重量が460mg、内容量が300mgと書かれています。(これは外側のカプセル部分が160mgということなんでしょうか)
内容量300mgの中に一体プラセンタがどのくらい入っているか全く不明です。

それから、プラセンタ以外にも9つの美容成分が配合されています。核酸、フィッシュコラーゲン、フェルラ酸、酵母エキス、ヘム鉄、ビタミンB1、ビタミンB1、B2、B6、B12ですね。これらの成分も同じようにどのくらい入っているのか、表記されていないので謎です。

おそらく、これは、表記していないということはたいして入っていないのでしょう。もし、これらの成分がある程度たくさん入っているのであれば、販売ページでアピールすると思います。いや、むしろこのサプリメントの安さを考えると、かなり少ないのではないかと推測できます。なにしろ、1カ月分がわずか497円ですからね。ワンコインランチより安いです(>_<)  

余計なものがかなり入っていると推測できる

そして、成分表を見てみると、何やらいろいろな成分が入っています。ぶどう種子油、オリーブ油、サフラワー油、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステルなどです。おそらく、内容物300mgの中には、これらの安物の成分で占められている可能性が高いです。

だって、販売する側も商売なので、ちゃんと利益を出さないといけないですからね。1粒あたりに換算するとわずか16.5円です。そこに流通費、配送費、人件費など諸々の経費がかかるわけですから、原材料費なんか限りなくゼロに近いのではないかと……。

 

シードコムスプラセンタの総合評価

【総合評価】
数あるプラセンタサプリの中でも、トップクラスに価格が安いです。でも、購入者が一番知りたい情報を表記していないので信用できないです。
単に安いだけで成分は貧弱だと思います。口コミや評判につられて購入しないほうが賢明でしょう。

 


そもそも豚プラセンタってあまりおすすめできません。私はプラセンタサプリに関する口コミなどを日々調べていますが、やはり実感度が圧倒的に高いのは馬プラセンタです。

私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなり続けやすい価格で、品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください。

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ