シャイニープラセンタを購入しないほうが良い理由とは?

syaini

今回はハッピー商事のシャイニープラセンタのレビューをしてみたいと思います。

【シャイニープラセンタの特徴】
・販売会社 ハッピー商事株式会社
・北海道産馬プラセンタ
・1カプセル内容量280mg
・1カプセルあたり約130mgの馬プラセンタ末を配合(その他、EMパウダー80mg、ビール酵母70mg配合)

【原材料名】
プラセンタ粉末(馬由来)・卵殻膜粉末・ビール酵母・ゼラチン・着色料(二酸化チタン)

【販売価格】
お試し 10粒入り1,000円
通常価格 30粒入り8,770円
(※いずれも送料無料)

 

シャイニープラセンタは果たして購入しても良いプラセンタなのでしょうか。今回はそのあたりを検証していきたいと思います。

まず、シャイニープラセンタの原料は、北海道産の馬です。馬プラセンタですね。馬は豚と違って、清潔な環境で育てられるので安心ですね。

で、肝心なのは成分です。「原材料名」を見ると、「プラセンタ粉末(馬由来)・卵殻膜粉末・ビール酵母・ゼラチン・着色料(二酸化チタン)」とあり、ほとんど余計な成分は入っていないようです。プラセンタサプリって、結構、プラセンタ以外の余計な成分(例えばでんぷん類や油類など)がたくさん入っていたりするものも多いので、成分には注意しておかないといけないんですね。

そして一番重要なのが、もちろんプラセンタ配合量。シャイニープラセンタのプラセンタ配合量を見ると、1粒あたり130mgということです。これってどうなのかと言うと、正直結構少ないですね。さらに、価格が1カ月分で9,000円に迫ろうかというくらいなので、価格のことを考えるとかなり少ない感じがします。

シャイニープラセンタは1粒あたりの内容量が280mgなので、プラセンタ末の130mgを引くと残りは150mg。で、この150mgは何が入っているかと言うと、EMパウダー(卵殻膜粉末)が80mgとビール酵母が70mg。

あまり詳しくないのでわかりませんが、この2つは美容・健康成分のようです。ですが、プラセンタサプリなのに、プラセンタ末よりもEMパウダーやビール酵母のほうが多いというのはちょっと納得できないですね。

お値段も、販売店によって少しばらつきがあるものの、公式価格は8,770円と結構割高です。特に買うメリットはないのかな~と思うようなプラセンタサプリですね。

 


ちなみに、私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなり続けやすい価格で、品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 


【概要】ハッピー商事のシャイニープラセンタは買うべきかどうかというところを口コミや評判を調べたり、公式サイトで成分や配合量をつぶさに調べたうえでレビューしてみました。結論としては、シャイニープラセンタは価格に対してプラセンタ配合量が少ないので、おすすめできません。やはりプラセンタサプリで効率的に効果を実感しようとするなら、やはりプラセンタ配合量が多いものが良いです。それも、価格が安くてプラセンタ配合量が多ければ最高です。そういったサプリであれば、効果を早めるために2倍に増やして飲むということもできますからね♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ