ザ・プラセンタ ソフトカプセルは買うに値しない?

theplacenta

今回は株式会社メタボリックのザ・プラセンタ ソフトカプセルのレビューをしたいと思います。

【ザ・プラセンタ ソフトカプセル】
・販売会社:株式会社メタボリック
・国産SPF豚使用
・1カプセル460mg
・1日分3カプセルあたり、プラセンタエキス320mg配合
・美容成分配合(コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、ローヤルゼリー、プロテオグリカン)

【原材料】
サフラワー油、ゼラチン、豚プラセンタエキス、豚コラーゲンペプチド、ローヤルゼリー、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物、豚エラスチンペプチド、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ヒアルロン酸

【原材料】
プラセンタエキス末:320mg(プラセンタとして10560mg相当)、コラーゲン:50mg、ローヤルゼリー末:20mg、ヒアルロン酸:5mg、エラスチン:2mg、プロテオグリカン:1mg

【販売価格】
1カ月分 2,980円

こちらのザ・プラセンタ ソフトカプセルは豚プラセンタになります。そして、原材料として使用しているのは国産SPF豚です。

SPF豚というのは、特定の病原菌をもたない豚ということです。

外国産の豚よりも安心できるのではないかと思います。

ですが、ちょっと気になることが……。

 

必要のない余分な成分が大半

気になることというのは、プラセンタ以外の余計なものがあまりに多すぎるという点です。

こちらのザ・プラセンタ ソフトカプセルは、1日分3カプセルで、プラセンタエキスが320mg入っています。

ということは、1カプセルあたり約106mgのプラセンタエキスが入っているということになります。1カプセルあたりの容量は460mgなので、

460mg-106mg=354mgはプラセンタ以外の成分ということになります。

プラセンタ以外にも5つの美容成分が入っており、

コラーゲン:50mg
ローヤルゼリー末:20mg
ヒアルロン酸:5mg
エラスチン:2mg
プロテオグリカン:1mg

となっていますが、合計しても、わずか78mgです。

なので、460mg-106mg-78mg=276mgは、プラセンタでもなく、美容成分でもない成分ということになります。

しかも、1日分は3カプセルなので、276mg×3=828mgも余計なものを口にしていることになります。

 

その余計なものの正体とは?

それで、気になる余計なものの成分ですが、一体何なのでしょうか?

これは、「原材料」のところを見ていただければわかりますが、「サフラワー油、ゼラチン、グリセリン」しかありません。

別に摂らなくてよいものですよね。

「これだけ余計なものを入れるくらいだったら、余計な物はいいから、1カプセルで納めたらどうだ!」などと思ってしまうのですが、私だけでしょうか……。

多分、わざわざ1日3カプセルにして、量を多く見せかけるという作戦ではないでしょうか。

だとすると、正々堂々と販売している感じじゃないですね。

ただ、プラセンタ以外の余計な物が3種類というのは、まだ少ない方かもしれません。他の粗悪な豚プラセンタなら、もっとたくさんの種類が入っているところも少なくありません。

そこだけは救いですね(^_^;)

 


そもそもなんですが、豚プラセンタはあまりおすすめできません。私はプラセンタサプリに関する口コミや評判などを頻繁に調べていますが、やはり圧倒的に実感度が高いのは馬プラセンタです。

私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなり続けやすい価格で、品質は最高レベルです。しかもザ・プラセンタ ソフトカプセルと価格があまり変わりません。

こちらで体験レビューを書いていますので、「本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい!」という方だけで構いませんので、是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ