オリヒロのプラセンタゼリーは、なぜ本気の人にはダメなのか?

orihirozeri

今回はオリヒロのプラセンタゼリーをレビューしていきますね☆

【オリヒロ プラセンタゼリーの特徴】
・販売会社 オリヒロプランデュ
・デンマーク産ブラプラセンタ使用
・1個15g 1個あたりプラセンタ約2400mg配合(原料換算)
・5つのビューティー素材配合(コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、GABA、食物繊維)

【原材料名】
果糖ぶどう糖液糖、砂糖、果汁(マンゴー、オレンジ、うんしゅうみかん)、玄米黒酢、豚プラセンタエキス末、コラーゲンペ プチド(ゼラチンを含む)、リンゴ酢、還元水飴、蒟蒻粉、γ-アミノ酪酸、セラミド含有米抽出物、ゲル化剤(増粘多糖類)、 酸味料、香料、塩化カリウム、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、環状オリゴ糖、ヒアルロン酸

【主要成分】
1箱(15g×36個)中:プラセンタエキス末 5,652mg(プラセンタ84,852mg 相当)、コラーゲン 5,148mg、低分子ヒアルロン酸 50.4mg、GABA(γ-アミノ酪酸) 104.4mg、セラミド含有米抽出物 25,704μg

【販売価格】
1箱(36個)2,550円

 

オリヒロのプラセンタゼリーの口コミは?

オリヒロのプラセンタゼリーは豚プラセンタで、デンマーク産だそうです。口コミをいろいろ調べてみましたが、結構良い評判が多かったです。ただし、その良い評判というのも、味がおいしいといったものがほとんどで、効果について触れられているのはほとんどありませんでした。

確かに、このプラセンタゼリーはマンゴーオレンジ味で、プラセンタ特有の臭いがないので飲みやすいと思います。でも、やはりおやつの域を超えないかなという感じがします。

 

成分的にも大したことがない

正直、成分を見ても大したことはないです。オリヒロプラセンタゼリーには1個あたり2,400mgのプラセンタが配合されていると書かれていますが、これは原料換算の話なので、実際は2,400mgも入っていません。

では実際のプラセンタ含有量はどうなのかと調べてみると、成分表のところに、1箱(36個)あたりプラセンタエキス末5,652mgと書いています。なので、1個あたりは5,652÷36=157mgです。

157mgというのは、この商品の価格からするとたいした量ではありません。36本で2,550円ですからね。プラセンタ含有量だけで考えると、豚プラセンタでもっと安くてたくさんのプラセンタが配合されている商品は他にたくさんありますからね。

また、5つのビューティー素材で、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、GABA、食物繊維が入っているそうですが、1個当たりの配合量を調べてみると、

  • コラーゲン 143mg
  • ヒアルロン酸 1.4mg
  • GABA 2.9mg
  • セラミド 575μg(マイクログラム)
  • (※食物繊維は不明)

    で、ごくわずかな量です。しかも、何の由来の素材かもわかりません。

    そして、注目していただきたいのは、ゼリー1個あたり15g(15,000mg)というところです。プラセンタと5つのビューティー素材を足しても300mgくらいにしかならないので、ほとんど余計なものを食べているということになります。基本的にゼリーを食べていて、それにプラセンタがちょっと入っているようなイメージではないでしょうか。

     

    本気で美容や健康を目指すならコレ!

    おいしさや利便性、プラセンタを食べたという満足感が得られればOKという方はこのゼリーでも良いと思います。

    でも、本気で美容や健康、アンチエイジングなどを求めているなら、オリヒロプラセンタゼリーはおすすめできません。もっと本格的なプラセンタサプリを摂るべきだと思います。

    私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、オリヒロプラセンタゼリーとさほど値段は変わりません。しかも、品質は最高レベルです。

    こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

    yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
     
     
     

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ