まかないプラセンタの落とし穴

makanai

今回はまかないプラセンタのレビューをしていきたいと思います。

【まかないプラセンタの特徴】
・販売会社 株式会社fix
・国産(馬か豚かなどの素材は不明)
・1粒3,000mgのプラセンタ(原料換算)
・1袋あたり14粒(425mg×14カプセル)
・真珠パウダー、ビタミンB1配合

【原材料名】
プラセンタエキス末、淡水真珠末、ゼラチン、セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1

【販売価格】
初回 980円+税 2回目以降 1,980円+税

 

そもそも何由来のプラセンタ?

まず一番気になるところが、そもそも何のプラセンタかわからない点です。豚なのか、馬なのか、植物系なのか、魚系なのか、どこにも表記されていないんですね。

一応、国産と記載はされていますが……。何の由来のプラセンタかわからなかったら安心して購入できないですよね。おそらく価格からすると豚プラセンタだとは思いますが。

 

プラセンタ配合量の表記なし

そして次に気になるところが、まかないプラセンタには配合量の表記がないところです。確かに1粒あたりには3,000mgのプラセンタが配合されていると書かれていますが、これは原料換算の話です。

ここを誤解しないでくださいね。原料というのは、本当に胎盤そのものですからね。生をそのままサプリにしているわけじゃないですからね(笑)原料から抽出したものをサプリに使うんです。

そもそも1粒あたり、内容量が450mgなので、3,000mgのはずがないんですね。販売ページではあたかも3,000mg入っているように錯誤させるような表記になっていますが。

そしてなぜかパッケージには「30000(3万)」とあります。30000と3000mgという数値、そして実際のプラセンタ配合量はなぞであること。なんか怪しいプラセンタサプリですね(笑)

 

価格も高い

まかないプラセンタの価格は1袋初回980円+税で、2回目からは1,980+税です。たいていは1袋に1カ月分入っているのですが、まかないプラセンタは14粒です。2週間分ですね。

で、私は高いと思いました。なぜなら、そもそも何のプラセンタかわからないし、プラセンタ含有量も不明だからです。そんなサプリに私ならお金を使いたくありません。ただでも飲まないかもしれないです(^_^;)

 

まかないプラセンタの総合評価

【総合評価】
何のプラセンタでどのくらいのプラセンタが入っているのかすらもわからないので問題外です。
そして、あたかもプラセンタが大量に入っているかのように錯覚させるのもNG。

 


そもそも豚プラセンタってあまりおすすめできません(おそらくまかないプラセンタは豚だと思いますので)。私はプラセンタサプリに関する口コミなどを日々調べていますが、やはり実感度が圧倒的に高いのは馬プラセンタです。

私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなり続けやすい価格で、品質は最高レベルです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ