なおちゃんのぷらせんたはコスパ悪すぎ

nao

今回はなおちゃんのぷらせんたをレビューしていきたいと思います。

 

【なおちゃんのぷらせんたの特徴】
・豚プラセンタ(デンマーク産SPF豚使用)
・約1ヵ月分 120粒
・1粒あたり480mg
・1粒あたり130mgのプラセンタ末配合
・アミノ酸、スクワレン深海鮫肝油、酵素、EGF、FEF、核酸、ミネラル、ビタミン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸 配合

【原材料】
スクワレン、プラセンタエキス純末(豚)、ゼラチン、ビタミンE含有植物油、グリセリン、ミツロウ、パントテン酸Ca、フィチン酸、ナイアシン、V.B12、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、ビオチン (原材料の一部に大豆を含む)

【販売価格】
約1カ月分(120粒)6,665円

 

こちらのプラセンタは豚プラセンタで、デンマーク産のSPF豚を使用しています。SPF豚というのは、簡単に言うと高度な衛生環境で育てられた豚です。

外国産と言えども、SPF豚なので安心感があります。デンマークというお国柄も、なんとなくクリーンなイメージがありますしね。

 

プラセンタよりスクワレンのほうが多い

なおちゃんのぷらせんたは1カ月分120粒なので、1日あたり3粒です。1粒あたり480mgで、130mgのプラセンタ末が入っています。

ということは、残りの350mgはプラセンタ以外ということなんですね。それで、販売ページを見てみると、スクワレンという美容成分が147mgも入っています。

プラセンタサプリなのに、スクワレンのほうが多いので、むしろ、スクワレンサプリと言ったほうがよいのではないでしょうか(^_^;)

そして、スクワレンを引いた残りの約200mgですが、成分から察するに、油類、ミツロウ(蜜蝋)、グリセリンなどが大半ではないでしょうか。

プラセンタ以外の物をたくさん混入させて、わざわざ3粒にしているのも、いかにも量を多く見せかける演出なのかもしれません。

 

価格がかなり高め

なおちゃんのぷらせんたの価格ですが、約1ヵ月分(120粒)で6,665円です。1日分あたりのプラセンタ含有量は、130mg×3粒で360mgと結構多めなのですが、豚プラセンタの中では値段がダントツで高いです。

豚プラセンタは、1,000~3,000円くらいの価格帯が多いですからね。なので、コスパは圧倒的に悪いです。

 

虚偽的な表記

これも良くあるパターンなのですが、販売ページを見ると、1粒に2,600mgのプラセンタが入っているという表記がちらほら見られます。

もちろん、実際は入っているのは、1粒あたり130mgで、2,600mgはプラセンタ末に加工する前の原料(豚の胎盤)ということになります。

確かに、原料換算という表記もありますが、素人が流し読みすると「2,600mgものたくさんのプラセンタが入っているんだな~」と誤解してしまうような表記の仕方になっています。

経験的に、こういう不正直な販売の仕方をしている会社のプラセンタサプリは良い物がないですね……。

 


そもそも豚プラセンタってあまりおすすめできません。私はプラセンタサプリに関する口コミなどを日々調べていますが、やはり実感度が圧倒的に高いのは馬プラセンタです。

私が一番おすすめしているプラセンタは、純国産馬プラセンタにもかかわらず、かなり続けやすい価格で、品質は最高レベルです。しかもなおちゃんのぷらせんたより価格がかなり安いです。

こちらで体験レビューを書いていますので、本気でプラセンタサプリで美容や健康を手に入れたい方は是非ご覧ください!

yajirushi1過去最高の馬プラセンタサプリ体験レビューはこちら
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ